INDIFFERENCE....

着々と一歩づつ、奴らに近寄ってる。
OTHERS
RECOMMEND
AD
<< 一生に一度だから  | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
寝言の巻
JUGEMテーマ:日記・一般
 
この間の日曜日から月曜日にかけて

24歳目前にして4年ぶりのオール(24時間無睡眠)を

相方君と経験いたしました。


何せ快眠

何せ即落

何せ子供

何せ寝言


な、相方君とです。

一緒に居れば3秒でお休みタイム

そんな彼とヒーローズタイム(海外ドラマぶっ続け鑑賞)からの

返却までの6時間に彼は何度も謎の発言をしました。


ドラマを見終わったのが朝の4時



「返しに行く?」

「いや、出かける音で親起こしたくないしあと3時間粘る」

「そう(ま、私は起きてますけど君は無理なんじゃ?)」





第一事件は5時に起こった


相方君が寝ないように会話中


「「「っふは!!!!!ありえない展開でしょ!!!」」」

無駄に含み笑いの相方君が急に叫びました。


話がつながっていなかったためきょとんな私

「はい???」

「いや・・・ごめ、寝てた」

「だって一緒に話してたじゃん」

「いや、一瞬で夢見たわ」


どうやら夢の中で料理を作ってるときに何かあったようです


そして・・・第二事件


時刻は6時過ぎ


「もうちょっとだねー。頑張れ!」

「うん。」

「あとすこしだよ!」

「でもさ、大きな枝をぶんって降ると(ジェスチャー付き)
 小枝が・・・・(枝を振り下ろしたところでフリーズ)」

「???」

「すぴー・・・。」

「オイ!!こら!!!!起きろ!!」

「ふは!!!!!(目が開く)」


前科者だったので速攻で突っ込み

笑うのに必死な私

なんだぶんって。しかも大きな枝で小枝?

白目向いてフリーズ。一瞬で(笑)


そして・・・第三事件


時刻は第二事件後30分経過


「何時に出るの?」

「んー、7時」

「じゃあ、準備しなきゃ」

「うん。」


「「「梅が高値で取引されるんだよ」」」


超真剣なまなざしで見つめられる

そして眼がパチッと閉じてフリーズ。


腹がよじれるほど笑って


「うめってなに?」って言ったら今度は


「「「ナマコは圍横伊円だよ。大きさはこのくらい」」」


そういって一生懸命ジェスチャー

手のひらサイズのナマコを持ってる様子(夢で)

にこにこ笑いながらまた目を閉じた


もうね、笑い疲れてはぁはぁ息しながら相方を叩いたよね。

この事件、なんせ会話の途中で寝てますし、本当に一瞬。


一瞬で夢見てるんですよ。



はー。もうね、愛してます。



その後はちゃんと相方君も起きてDVD返却して

朝マック食べてお家に帰宅後お昼まで寝ました。


相方君はこんなに起きてたことないらしくて(おこちゃまなので)

興奮気味に「おこしてくれてありがと!!!」と喜んでた。


ま、正直一瞬でも寝てるのだから君は貫徹ではないな。
| タツヤとあたし | 13:01 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:01 | - | - |