INDIFFERENCE....

着々と一歩づつ、奴らに近寄ってる。
OTHERS
RECOMMEND
AD
<< 同棲解消 | main | 同棲解消 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
同棲解消
 


たぶん世の中にはいろんなカップルの方がいて

いろんな理由で同棲が始まって

いろんな理由で同棲が終わると思うんです。


だから、私の同棲もその中の一例



そう、自分では理解してるつもりでも本当に悔しくて。



1年間暮らしてそれで結婚しようって言われてた同棲だったし

この同棲の先には幸せが詰まってるって疑わなかったから

自分の病気で駄目になった事を自分で攻めてます。



何のために必死に辛い仕事してお金貯めてたんだろうとか

何のために結婚目指して暮らしだしたんだろうとか


何のためにが毎日増えていくんです。


一人で救急で行った時には担当医がいなかったので

簡単な説明と進行中かもって事しか言われなかった.

彼氏にも軽くメールをした程度だったんです。

でも、2回目の担当医がいる日に行った時

やっぱり、大きくなってると言われて決定打を打たれました。



診察室の外で待ってる彼がすぐ其処に居るんです。



タツヤに病気が進行してるって伝えた時、苦しすぎて

私、笑ったんです。

いつも一緒に検診に来てくれる彼氏にヘラっと笑いながら


「大きくなっちゃってたわー(笑)」


悲しい顔出来ないなって、思ったからか

辛くても逃げれないからか、自分が弱いからか。

笑うしかなくて。



でも、目の前には泣きそうな彼氏がいて。

あぁ、やっぱり不幸にしちゃうのか。

やっぱり辛いことだよなー。


そう思いながら二人で俯いて家に帰りました。


二人で家に着いたらやっぱり涙は出てくるし、

この日が来たら伝えなきゃと思ってた言葉を声に出して

彼氏をどう説得すればいいのか考えてました。



 別れよう

 こんな奥さんいらないでしょ?

 この先何があるか分からないけど
 この病気で貴方を苦しませるから
 
 だから離れよう

 ごめん

 ごめん


再発しちゃってごめん。

大きくなっちゃってごめん。



それしか言えない私に時間が欲しいというタツヤ



真剣に考えてとしか言えなかった。



結局、泣きながらも日々は過ぎて

彼氏はご飯も喉通らない位になってしまって…見てる方が辛かった。

うちの親は彼氏に別れてくれとしか言われなかったし

余計に圧迫してしまったのも事実だったから。


私は年内中は仕事を辞められなかったので大晦日まで働きました。

それから年明け2月に手術日を決めてあとは彼氏の返信待ち。



私はというと。結婚は無理だと思いました。

そう思う反面 楽しい 幸せ その二言の同棲も辞めたくなかった。


自分がどれ程身勝手で我儘でどうしようもない奴か

この時の日々ではじめて知った気がします。
| タツヤとあたし | 01:46 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:46 | - | - |