INDIFFERENCE....

着々と一歩づつ、奴らに近寄ってる。
OTHERS
RECOMMEND
AD
<< 出来事 | main | 同棲解消 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はははっ。

 
昨日のこと。


友達がJYJのライブに行ったので
ジュンスファンの私にタオルを買ってくれました!

まだ頂いて無いのですがそれを彼氏に伝えた時の会話


「ちいちゃんがジュンスのタオルくれるんだ〜」

「へぇ、この間の?(コンサートの?)」

「そう。タオルと枕とTシャツがあってー。全部ジュンスが
 プリントされてるんだって。」

「え?ジュンスが?うわぁ(引いた顔)ふつうロゴとかさ〜
 やった日の日時とかじゃないの?」

「そうだけど、今回はジュンスなの!
 だから私もちょっと笑ってタオルにしたの」

「何で枕にしなかったの?」

「え?だって、横にジュンスでしょ(爆笑)」


想像して恥ずかしくなったので選択しなかった。

それを思い出して爆笑してしまったのです。


「枕が一番でしょ?お休みとか言えるんだよ?」

「いや、タオルでしょ。胸にジュンス
 顔の横にジュンス、手にジュンス…。
 手にジュンスでしょ。どう考えても。」


爆笑しながら会話は進み、しばし考え込む彼氏

なんだ?と思っていたら


「もし、俺のグッツが出るとして、タオルと枕がぁ(ゴニョゴニョ)」

「は?タツヤのグッツ?」

「うん。」

「タツヤのプリントされたタオルと枕ってこと?」

無駄に聞き返す私

「Tシャツはさすがにちょっと自分でも嫌だから~」

(そこじゃないでしょ?ねぇ、あんた。まずグッツって…)

「うん。で、枕とタオルなのね?」

「そう!それでどっち買う?枕とタオル。」

「はっ!枕に決まってんじゃん(真顔)」


即答、まじめに即答


「うっひゃっひゃ(超うれしそう)」

「あんた!私は誰よりもタツヤマニアだからね?
 横にタツヤって・・・超萌えるね!!!」


まだ笑ってるタツヤが可愛かったのでそのまま見てる




という、おばかっプリでした。

正直な話、私はさみしがりなので
彼氏の枕欲しいです。


毎日、ニヤニヤします。


それ位、好きなんですね。



でもジュンスは恥ずかしいので欲しくないし、寝るのに

ドキドキしちゃうのでいらないのです。


その違いは、愛か好きか。


勝った気でいる彼氏を横目にしながら

こいつ馬鹿で可愛いなって思ってたのは内緒です。


そんな私たちは付き合って6年目。
| タツヤとあたし | 21:23 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:23 | - | - |